日記・コラム・つぶやき

2014年1月24日 (金)

写真を変えました。

ごあいさつとプロフィールに使用している写真を変更しました。

先日まで使用していた写真は、10年間前に撮ったものなので、そのうち変えようと思いながら10年経ってしまいました。新しい写真はつい最近撮った「最新」ものです。なので実物とのギャップはそれほどないかと、、、coldsweats01

ホームページのデザイン自体も開業時のままで、時の流れとともに洗練された感じが薄れてきたし、内容もそのままのページが多いので、徐々に充実させていこうかと思っています。

とにかくこの10年は技術の向上に力を入れてきましたので、しばらくはひっそりとやって来ましが、10周年も迎えたことだし、今年は色々と「粋」な情報発信もしていこうかと思っています。というわけで、一つよろしくお願いいたします! happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

ハーティーカイロプラクティック、10周年!

2003年12月12日にオープンしてから、今日で10周年ですshine

実際、この日を迎えた感想は、「単なる通過点に過ぎない」でした。
今日もいつもと変わりなく、仕事しましたが、1つだけ違うとすれば、
来院された方に「今日で10周年なんですよー」と言いふらして、
お祝いの言葉を頂いたことくらいかなsmile

この10年、世の中の状況はずいぶんと変わりましたね。
私も知識や技術の面では、ずいぶん変わったと思います。
でも、根本的な芯の部分は変わってないですね。
まだ、10年前の開業時のコンセプトを変える必要性は感じないし、、、
でも、成長した分、付け加えたいものはあります。
ま、それは追々示していくことにします。

生きている限り、勉強というものは終わりがありません。
私はこれからも、人間の心と体についての探求を続け、
得たものをみなさんに提供し続けるつもりです。
それで、みなさんがハッピーscissorsになるお役に立てたなら、、、最高ですねshine

これからも、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

プロが使う道具

脂肪代謝ネタで活躍したこの道具、決して皮下脂肪厚を測るための物ではございませんが、便利に使わせていただきました。

この一般には滅多に目にする事がない道具に興味を示した方がいらっしゃいましたので、ちょっと紹介してみようかと思います。

Nogisu
これは物の外寸、内寸、深さの三種類の寸法を精密に測定する事が出来る「ノギス」という測定器です。

左下の出っ張りで外寸を、左上の出っ張りでパイプなどの内寸を、更に右側から出てくる細い棒で深さを測る事ができます。この写真だと分りにくいのですが、段差などを測る時は、左端を利用する事もできます。

通常の定規ですと、せいぜい細かくても0.5mmまでしか測れませんが、このノギスの場合は、0.05mmの細かさで測る事ができます!

こういうプロが使う道具って、ねじ一本にも重要な役割があって、それが無いとうまく機能しなかったりします。このレベルになってくると、正確に測るためには「技術」が必要になってきます。測定する物に対してどの様に測定器を当てるか、どのくらいの力で当てるか、という測定者の細やかな感覚が必要になってくるのです。
そのような「繊細な感覚」がないと、更に細かい0.001mm単位の正確な測定は不可能なんです。

こういう顕微鏡レベルの世界で何が起こっているかを感覚的に分かっていると、施術の際に自然と繊細な感覚が生かされますから、ハーティーカイロの強みの一つかもしれません。

良い道具には、「機能美」と言うものが備わっています。それは、その世界の事を分かっている者にしか分からない価値観。目的を果たすために、いかに優れた形をしているかに気付いた時、そこに美しさを感じるのです。そして、それが分かっていると、道具を最大限に活用する事ができるのです。

人間の体にも「機能美」が備わっていて、それを磨くという選択肢もあるのですが、世の中の傾向は「表面的な美しさ」だけに目がいっているようです。

ちょっと脱線しちゃいました。機能美に関しては、またそのうちに、、、


ところで、、、例のものは、、、既に15mmcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

脂肪代謝のシステム その3

さて、その後です。
一昨日、札幌では初雪が降りましたね。ずいぶん気温が下がってきました。
食事の傾向も変わってきましたので、脂肪代謝のシステムがわりと健全に働いている私の体に関しては、皮下脂肪圧は今年はこれ以上減らないでしょう。

先日、25年越しの夢であるロッククライミングで体力を消耗したせいか、さらに代謝が進んだ感じです。
Hara3
メモリを見ると、9mmを切っています。前回より5mm減っています。物理的にはあと4mmは減らせますが、無理すると治療に影響するので、これ以上は追い込みません。

注目するべきところは、初めてのロッククライミングで過剰な負荷が筋肉にかかったにもかかわらず、ほとんど筋肉痛が無かったと言うところ。

筋肉痛のメカニズムは諸説ありますが、運動の際にどのようなエネルギー代謝をするかに関わっています。脂肪をエネルギー源とする有酸素運動は疲労を残しませんが、糖質をエネルギー源とする無酸素運動は疲労物質が発生するので、疲労や筋肉痛の原因になります。

当日の朝に、私が信頼するカイロプラクターの治療を受けた事で、脂肪代謝の効率が高まり、無酸素運動の割合が押さえられたのだと思います。

そういえば、今年、マラソンに出場する前に私の治療を受けた方から、筋肉痛がほとんど無かったと報告を受けました。

どうやらハーティーカイロのカイロプラクティック治療は、脂肪代謝の効率を高めるようですwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

脂肪代謝のシステム その2

その1を見て笑ってくれた方がいらっしゃったので、その続編ですsmile

今日の時点で同じ場所の皮下脂肪は1.4cmです。特にこれといって減らすために何かしたというわけではないのですが、6月には3.4cmでしたから2cm減です。半分以下になってます。結構減るもんですね。

私の脂肪代謝システムは、まあまあ、正常に働いていると言えそうです。

感覚的には8月くらいまでは徐々に減っていき、9月に入ってからどんどん減っていった感じです。暑すぎると体力を消耗するので、逆に減りにくいのかもしれませんね。そう考えると、10月いっぱいは減っていくことが予想されます。

ブログでこういうこと書くと、ちょっと追い込みたくなりますね、、、どうしようかな〜、、、

Hara2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

To IRONMAN

If you were a player of Ironman Japan Hokkaido the other day, I think that you underwent my treatment at after the competition. You would have been interested in my treatment at that time.

When I was in the six grade, I had chiropractic treatment for the first time, because I got a whiplash injury in a ski competition accident. So, I was interested in this unique treatment.
After that, I learned mechanical engineering at the university. After working as an engineer for six years, I enrolled in RMIT University Chiropractic Unit Japan(Tokyo College of Chiropractic now). And my clinical experience has been over 10 years since graduation.

Result of the integration of experience and knowledge gained in my life, I realized that it is the best ways for improve performance that training is carried out in good condition.

As you are experience, my treatment will improve the balance of muscle strength. The results means that the function of the nervous system was improved. Chiropractic will help to enrich the life of as a player of you.

I can introduce useful information to conditioning. And maybe a good doctor near you. Please contact me. E-mail address is here.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

アイアンマン(トライアスロン)選手の方へ

洞爺湖で行われたアイアンマン・ジャパン 北海道に出場の方々、本当にお疲れさまでした。
最悪とも言えるコンディションの中、トライアスロン競技の中では最も長いアイアンマンロングコース(SWIMM3.8Km BIKE180Km RUN42.195Km)を完走するのは、とても過酷な試練でもあったと思います。

今回、カイロプラクティックトリートメントのボランティアとして参加させていただきましたが、診せていただいた体の状態を通して、その過酷さが伝わってきました。私の施術が少しでも回復を早めることに役立っていると良いのですが、、、人によって、数週間、時には数ヶ月、体は休息を必要とすることがあります。ゆっくりと、体をいたわってください。

施術を受けられたみなさんが体験されたように、私の施術は筋力のアンバランスを改善する効果があります。その変化は、部分的に働きの崩れた神経システムが、本来の機能を取り戻したことを意味します。

今回の様にレース直後の施術の場合、それは、症状の改善に最も役立ちます。しかし、常に筋力のバランスをベストに保つことはアスリートにとって重要です。バランスの崩れがわずかでもあれば、トレーニングの効果に無視できないレベルで影響するばかりでなく、故障のリスクも高くなるからです。
体のシステムを理解していくと、ベストなコンディションでのトレーニングこそがトレーニングになり、パフォーマンスを効率的に上げるための最善な方法だということに気付くでしょう。

私の考えでは、トライアスロンで完走するには、何よりも故障しない体が必要です。過酷さを軽減するには、持久力も必要です。更に上を目指すなら、スピードも必要になってきます。そして、トップを目指すには、合理的な選択が出来る判断力と強靭な精神が必要になります。

カイロプラクティックは一般的に故障しにくい体づくりに役立ちますので、全ての競技者にとって最も役に立つケアだと私は思います。そして、ハーティーカイロプラクティックには、他の全ての項目に関しても、レベルアップするための施術や情報を、クライアントに提供しています。

競技のサポートが出来る施術者を探すのは、それほど簡単ではありません。上を目指すほどに施術者選びは困難になってきます。あなたが遠くにお住まいの場合は、私にE-mailを送ってください。有能なカイロプラクティック施術者(通常はカイロプラクターと呼ばれます)を紹介できるかもしれません。
メールはこちらへ

まずは、休息と必要な栄養を摂り、ゆっくりと体をケアしてください。お疲れさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

初めての往診

先日、開業以来、初めての往診をしました。Kuruma

その患者さんは初めての方で、知人からハーティーカイロプラクティックを紹介されて予約を入れてた方なのですが、痛みで身動きが取れず、タクシーに乗ることもできないので、往診はできないかとのことでした。
開業したての頃だったら、手も足も出ないような、重症な状態です。

過去13年に渡って、様々な重症な状態を診せていただきました。残念ながら、お力になれなかった方も、もちろんいらっしゃいます。でも、特にこの数年は、本当に重症な方への施術の効果も上がってきましたので、来院が困難なほど重症な方にこそ、力になれるのではないかと思っていました。それで、良い機会だと思い、今回、往診をすることにしました。

今後は、来院することが困難な場合に限り、日時は限られますが、往診を受け付けることを検討中です。
費用は、初診、再診にかかわらず、1回につき1万円程度になる予定です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

脂肪代謝のシステム

人間には体を健全に保つためのシステムが備わっていますが、現代社会では様々な形でそのシステムが働かなくなります。

今年も私の腹には脂肪がガッツリついています。が、これはそのシステムが働かなくなってついたわけではありません。
北海道に住んでいるなら、冬の間に脂肪が増えるというのは自然の摂理です。寒さに耐えられるように、体が脂肪を蓄えた結果です。そして夏には自然と脂肪が減っていく。それが体にストレスの少ない生活であって、健康的だと思うのです。

もし私がモデルなら、冬でも脂肪が増えないような生活をしますが、それは肉体的ストレスを増やすことになってしまうので、別の問題に対処する必要が出てきます。が、私はモデルではないので、楽に健康でいられる方を選択します。(こんなこと書いたら来る人が減るかな(汗))

以前にもブログで言ったかもしれませんが、私は痩せているかどうかということよりも、人間としての「輝き」を重視してるので、ちまたにはびこっているダイエットネタには、ほとんど興味がありません。(体の仕組みを深く理解するほど、一般情報に価値を感じなくなります。ほとんどは、単に興味を引くように説明して、現実的でない幻想を持たせるための情報なので、、、)
ダイエットに関しては、最高の健康を維持することが、何よりも優先するべき究極のダイエットだというのが私の結論です。

体の機能が維持されていれば、気温の上昇とともに自然と脂肪の量も減っていくでしょう。そのような変化が起こらなければ、体の機能が低下しているサインなので、私ならカイロプラクティックを受けます。環境の変化に体が順応するには、神経系が健全に働いている必要があります。

もし、あえてダイエットをするなら、暖かくなってきたこのタイミングを逃さずにカイロを受けて、最大のダイエット効果をねらうでしょう。

さて、現在、私のへその横の皮下脂肪は約3.4cm(去年より2cm少ないですが、、、)
はたして秋にはどれくらい減っているのだろうか、、、
Hara1_4醜い画像で失礼、、、coldsweats01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

流行に乗り遅れてます

というか、乗る気「ゼロ」です(笑)

今年の前半が寒すぎたせいで、冬に蓄えた脂肪が今年は全然減らなかったのが、7月からの暑さでやっと減り始めたようです(私の腹の話)。この調子で冬に着た脂肪を脱ごうかと思っていたら、前から気になっていた「コアリズム」と「カービーダンス」が手に入りました!
ちょっとチラ見してみました。

コアリズムが流行りだしたころ、杉本彩がやっているのを見た時に「あ、これ使える」と思いました。役に立つ動作が沢山あります。(私の見方はダイエットの視点ではなくてコンディショニングの視点です。)
ただ一般の人がやるには、どう見ても激しすぎますねdown
これじゃあ、腰痛める人が多いというのもしょうがないです〜down

カービーダンスは良いですね!体の負担は少ないし、多くの人が楽しくやれると思いますsun
カービーで最も価値のある「教え」は「ねばり」です。中から力が湧いてくる感じになります。分からなかったら、私に聞いてくださいwink

でも「カービーダンスはもう流行ってないんだよー」と言われました。
噂では今は「ロングブレスダイエット」とか言うのが流行ってるらしいですね。
本屋さんでほっぺた膨らました顔の表紙だけ見ました。
中身を見てないので、あくまでも私の予想ですがヨガや気功、太極拳、といったところをヒントに、プログラムされていると思います。効果あると思いますよ。続けられればねsmile

流行の流れを見ていると、ビリーズブートキャンプ→コアリズム→カービーダンス→ロングブレスダイエットと、だんだん運動強度が低い方に行く傾向がありますね。
この次はきっと「スリーピングダイエット」に違いないsmile
あ、ググってみたらすでにありますね「スリーピングダイエット」。命名してやったぜーと思ったら、、、ガックリsad
そう、成長ホルモンが多く分泌される夜10時から2時の間に寝ていれば、OKですgood

何か運動をしたいけど、何から始めればいいか分からないという人は、流行をさかのぼっていきましょう。シンデレラスリープ→ロングブレスダイエット→カービーダンス→コアリズム→ビリーズブートキャンプと、、、いや、冗談ですsmile

私はとりあえず、コアリズムとカービーの良いとこ取りでやってみますsports

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧