メンタルヘルス

2014年1月21日 (火)

ストレスにお困りの方へ

たわいもないことなのに、それが気になって、他のことが手につかないことがあります。そんな時は、ハーティーカイロの簡単な方法でスッキリして、時間のムダを解消しましょう。軽いストレスに、かしこまったアプローチは必要ありません。クヨクヨしたり、イライラすることに時間を費やすよりも、こまめに解消していくことで、人生を前に進めましょう!rvcardash

でも、長い人生の中では、ヘビーな状況を経験することもあります。そんなときにも、頼れるハーティーカイロであるように、努力を積み重ねてまいりました。

最初は誰でも、自分と向き合うことは、ものすごく大変なことなんです。

そして、強いストレスは、体にも大きな影響を与えます。

だから、最初は体のケアから始めればいいんです。そのうち話せそうになったら、少しずつ、打ち明けてみて下さい。自然な形で、より専門的なサポートをしていきますから。


今まで秘密にしてきましたが、ハーティーカイロには、あなたが安心して心を開けるように、おまじないが仕掛けてありますsign03


一つは、来院の際に開ける緑のハートの扉です。

入る時には、あなたが自分と向き合える様に、

出る時には、あなたの勇気が湧き出る様にと願いが込められています。


そして、もう一つ、電話をかけることでもハートの扉は開かれます

ハーティーカイロの電話番号、下4桁を読んで下さい。

オープンハート」となっています! happy01


札幌市 ハーティーカイロプラクティック

TEL 011-824-0810

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

完全型のハーティーカイロプラクティック

昨日、メンタルケアについての情報を公開しました。今までは、話の流れで必要と思われる方だけにお勧めしてきましたが、自分のレベルが目指す基準を超えたため、一般公開に踏み切りました。

「HEARTY(心からの)」という言葉やコンセプトから感じられるように、もともとハーティーカイロプラクティックは、カイロプラクティック治療の主な対象である「体」だけでなく「心」にも焦点を当てていました。

つまり、メンタルケアは、最初から計画されていたのです。

先月の開院10周年を迎えた際に、いま私が提供している内容を見直してみると、10年前に思い描いていたメンタルケアのレベルをすでに超えていることに気づきました。

10年間、大切にあたためてきたハーティーカイロのメンタルケア。

こつこつと経験を積み重ね、満を持してメニュー化いたします。

これで、最初に思い描いた「心と体、両面からのケア」は、現実のものになりました。

完全型のハーティーカイロプラクティック、完成です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

ハーティーカイロのメンタルケアについて

ハーティーカイロプラクティックのメンタルケアは、何となくモヤモヤした気分をスッキリさせたい時にも、深刻な問題を抱えている時にもご利用いただけます。

カウンセリングと数種類の心理療法を組み合わせてセッションを行いますが、最適な方法を検査によって確認しながら実践するため、効率が良く、比較的短時間で変化が起こります。そのため、短時間のセッションでも1時間のカウンセリングに匹敵、あるいは、それ以上の変化が起こることも少なくありません。

カイロプラクティック治療と併用する場合は、自然な形でシームレスに行うので、抵抗感無く受けることができます。事実を話すことに抵抗がある場合、詳細を語らなくても効果は期待できます。

自分に向き合うことは、最強のストレスケアと言えますが、「気軽に自分と向き合えて、明確な変化を感じやすい」というところが、私のアプローチの特徴です。ここ数年は、ストレスから解放された皆さんの、生き心地が良くなっていく様子を見るのも、私の生きがいになりました。

体のつらさがあり、ストレスも感じているという方にとって、最適なアプローチをハーティーカイロは提供しています。

以下、2014年1月現在のメンタルケア料金です。

カイロ治療と併用する場合 1セッション3〜15分 (カイロ料金+1,000円)

状態が深刻な場合(20分以上かかる場合) 10分につき1,000円 
(メンタルケアのみの場合、検査料はいただいていません)
(必要があれば、緊急時のセルフケアの方法を教えます。)

スカイプによるセッション 50分6,000円(前払い制です。)
育児中の方のみ、30分3,600円も選択できます。

※上記料金は4月から変更になりますので、ご了承ください。

より詳しい情報に関しては、徐々にUPしていく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)