« 過去の事故の影響による側弯の進行を防止(2005年) | トップページ | 7月のお休み »

2017年6月15日 (木)

札幌で交通事故、スポーツ障害に対するケアに実績があるハーティーカイロプラクティック

交通事故やスポーツ障害などの事故全般に言えることは、大きな衝撃の力によって肉体に様々な問題が同時に起こります。その中には保健診療の範囲ではカバーしきれない問題も起こる場合があります。そのために一般的な治療方法では、なかなか症状が改善しないこともよくあります。
カイロプラクティックは、そのようなケースで効果を発揮しやすいのですが、当院では、2010年頃から一般的にはほとんど知られていない(カイロプラクターの中でもごく一部の先生しか知らない)「事故特有の障害」を改善する施術も行っています。そのため、なかなか改善しない後遺症が、症例に挙げたケースのように、短期間で改善してしまうことが、よく起こるのです。
事故当日から見たケースで損害保険が適応になったケースもあります。

<症例へのリンクを集めてみました。>
追突されて発症した脳脊髄液減少症のケース(2016年)
ジェットコースターで脳脊髄液減少症に。3年間続く疲労感が解消(2016年)
階段からの転落で発症した7年続く痛み・しびれに終止符(2015年)
症状固定で保険が打ち切られた後遺症が改善(2015年)
自転車事故による後遺症の改善、突出した骨が正常な位置に近づく(2012年)
交通事故当日からのケア、損害保険も適用(2010年)
過去の事故の影響による側弯の進行を防止(2005年)

|

« 過去の事故の影響による側弯の進行を防止(2005年) | トップページ | 7月のお休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187994/65414752

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌で交通事故、スポーツ障害に対するケアに実績があるハーティーカイロプラクティック:

« 過去の事故の影響による側弯の進行を防止(2005年) | トップページ | 7月のお休み »