« 自転車事故による後遺症の改善、突出した骨が正常な位置に近づく(2012年) | トップページ | 症状固定で保険が打ち切られた後遺症が改善(2015年) »

2017年6月15日 (木)

階段からの転落で発症した7年続く痛み・しびれに終止符(2015年)

50歳男性、7年前に階段を落ちて左の顔面から落下したことによって発生した右肩甲骨から腕にかけての重い痛みとしびれ。レントゲンやMRIなどの検査では異常は診られなかった。

初見では肩甲骨の内側に著しい神経機能の乱れが確認されました。その他、トリガーポイントと呼ばれる筋肉の問題があり、それも症状の発生に関わっていました。
初回の施術で肩甲骨周辺の症状はほとんどなくなり、腕の症状が残っていました。札幌に帰省中のご来院で時間的余裕もなかったため、3日連続で来院していただき、腕の症状も楽になりましたが、症状が再発しやすい状態だったため、ご自宅の近くで信頼できるカイロプラクターを紹介しました。

|

« 自転車事故による後遺症の改善、突出した骨が正常な位置に近づく(2012年) | トップページ | 症状固定で保険が打ち切られた後遺症が改善(2015年) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187994/65414675

この記事へのトラックバック一覧です: 階段からの転落で発症した7年続く痛み・しびれに終止符(2015年):

« 自転車事故による後遺症の改善、突出した骨が正常な位置に近づく(2012年) | トップページ | 症状固定で保険が打ち切られた後遺症が改善(2015年) »