« 写真を変えました。 | トップページ | 2月のお休み »

2014年1月24日 (金)

妊娠中の腰痛治療

昨日、半年ぶりに来院されたのは、妊娠5ヶ月のお母さん。

5年半前に、知人のご紹介で交通事故の後遺症治療のために来院されて、それ以来のお付き合いです。

現在二児のお母さんで、産前産後ケアにも当院をご利用いただいていました。

妊娠中のケアも今回で三度目となります。

今回は、一昨日から急に腰痛が起こり、立っていても横になっても痛みがあり、便秘も数ヶ月続いているとの事でした。

検査の結果、内蔵周辺の筋力のアンバランスとそれに伴う骨盤のゆがみ、腸の働きが低下しているサインが見られましたので、それらを引き起こしている問題を解消するための施術を行い、効果を長持ちさせるため、一カ所だけピンポイントで軽い矯正を行いました。来院の際は片足を引きずっていましたが、治療後は楽に歩いてお帰りいただけました。

一般的に妊娠中は、どんどんおなかが大きくなり、ホルモンの影響で急速に体質も変化していきますので、それに会わせてアプローチも変更していきます。

Ninpu_3

この写真は、おなかが圧迫されない様にベッドをセッティングした状態です。妊娠9ヶ月くらいまではこの形式で対応できるのですが、それ以降は赤ちゃんに負担がかからない様に、うつ伏せにせずに検査も施術もさせていただいております。この頃には、矯正を行う必要もほとんどなくなり、時間も短時間で済む傾向があります。そして、臨月でも対応しております。

体と心の不調は、赤ちゃんにも伝わってしまいます。心と体のモヤモヤは、札幌のハーティーカイロプラクティックでスッキリしちゃいましょう!

心身ともに健康でいる選択も、新しい命に対する大きな愛だと、ハーティーカイロは考えます。

|

« 写真を変えました。 | トップページ | 2月のお休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妊娠中の腰痛治療:

« 写真を変えました。 | トップページ | 2月のお休み »