« 9月のお休み | トップページ | To IRONMAN »

2013年9月 2日 (月)

アイアンマン(トライアスロン)選手の方へ

洞爺湖で行われたアイアンマン・ジャパン 北海道に出場の方々、本当にお疲れさまでした。
最悪とも言えるコンディションの中、トライアスロン競技の中では最も長いアイアンマンロングコース(SWIMM3.8Km BIKE180Km RUN42.195Km)を完走するのは、とても過酷な試練でもあったと思います。

今回、カイロプラクティックトリートメントのボランティアとして参加させていただきましたが、診せていただいた体の状態を通して、その過酷さが伝わってきました。私の施術が少しでも回復を早めることに役立っていると良いのですが、、、人によって、数週間、時には数ヶ月、体は休息を必要とすることがあります。ゆっくりと、体をいたわってください。

施術を受けられたみなさんが体験されたように、私の施術は筋力のアンバランスを改善する効果があります。その変化は、部分的に働きの崩れた神経システムが、本来の機能を取り戻したことを意味します。

今回の様にレース直後の施術の場合、それは、症状の改善に最も役立ちます。しかし、常に筋力のバランスをベストに保つことはアスリートにとって重要です。バランスの崩れがわずかでもあれば、トレーニングの効果に無視できないレベルで影響するばかりでなく、故障のリスクも高くなるからです。
体のシステムを理解していくと、ベストなコンディションでのトレーニングこそがトレーニングになり、パフォーマンスを効率的に上げるための最善な方法だということに気付くでしょう。

私の考えでは、トライアスロンで完走するには、何よりも故障しない体が必要です。過酷さを軽減するには、持久力も必要です。更に上を目指すなら、スピードも必要になってきます。そして、トップを目指すには、合理的な選択が出来る判断力と強靭な精神が必要になります。

カイロプラクティックは一般的に故障しにくい体づくりに役立ちますので、全ての競技者にとって最も役に立つケアだと私は思います。そして、ハーティーカイロプラクティックには、他の全ての項目に関しても、レベルアップするための施術や情報を、クライアントに提供しています。

競技のサポートが出来る施術者を探すのは、それほど簡単ではありません。上を目指すほどに施術者選びは困難になってきます。あなたが遠くにお住まいの場合は、私にE-mailを送ってください。有能なカイロプラクティック施術者(通常はカイロプラクターと呼ばれます)を紹介できるかもしれません。
メールはこちらへ

まずは、休息と必要な栄養を摂り、ゆっくりと体をケアしてください。お疲れさまでした!

|

« 9月のお休み | トップページ | To IRONMAN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイアンマン(トライアスロン)選手の方へ:

« 9月のお休み | トップページ | To IRONMAN »