« 4月のお休み | トップページ | GWのお休み(重症な方にオススメ) »

2011年4月 4日 (月)

東日本大震災に影響された方へ

3月11日から3週間が過ぎた今でも、未だに安心できない状態が続いています。

先日、阪神淡路大震災で被災した経験のある先生に、被災者に対する特殊な対処法を教わってきました。
震災発生後、被災者の状態がどのように変化していくのか、そしてどのような手段が有効なのかなどを教わり、震災を引き金に体の不調や不安を抱える方に実際に使ってみて、高い効果を実感しています。
どんな状況でも私たちは生活を続けていかなければならない現実があります。
同じ生きるなら、適切に対処することで少しでも苦しみから開放されて、早く立ち直ることを選択することもできます。

体の不調や夜に寝れなくなった、地震に対する恐怖、気分的な落ち込み、あるいは漠然とした不安感でさえも、いつの間にか時間が過ぎてしまうなど、無意識のうちに生活に連鎖的なロスを招き続けることになります。
その渦の何にいるときに意識することは少ないですが、その状態が続くことは大きな損害です。

どんな原因がある場合でも、そのような状態にある方はご相談下さい。少しでも楽に前に進むお手伝いをいたします。

|

« 4月のお休み | トップページ | GWのお休み(重症な方にオススメ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災に影響された方へ:

« 4月のお休み | トップページ | GWのお休み(重症な方にオススメ) »